日本再生計画書 vol.1 


-おれたちの子供たちに告ぐー

自分の仕事に誇りさえもてない腐った大人達またはゾンビ人間達に用はない。 一生箱の中で腐り続けてくれ。 もしあなたにまだその箱をぶち壊す気力がのこっているなら、今すぐこの瞬間にこの場所で最強の雄たけびをあげてみろ。今後のいいきっかけになると信じているから。だけどそんな大人は数少ないとおもうんだ。 
 
おれたちの用があるのは少年少女たちだ。 
ナイフなんて捨てちまえ。君らにとって鉛筆がカメラが絵の具が楽器が君らの声が夢が最強の武器になる。鉛筆で非現実をつくりだせ。カメラで一瞬を斬りとれ。絵の具で街を覆いつくせ。詩をうたえ。夢をみつづけろ。 きみらの音楽が宴のはじまりの合図なんだ。 
親に先生になんと言われようとも自分の心の中の炎を信じろ。きみらが信じないで誰がその無限の炎を、爆発を信じるのだ。
 
意識と無意識の彼方から獣を呼び起こせ。 準備はできているはずだ。 檻をぶちこわすんだ。目を覚ませ! 立ち上がれ! 自分を殺すな! 自分をしんじろ! ムリという大人の黒い言葉を信じるな! あきらめるな ! 行動しろ! 旅をして自分にであえ! 路上にでろ! 爆発しろ!!
 
おれたちはアートが地球を救うと信じているから。
[PR]
by fernandeath | 2010-08-24 18:05
<< 展示中 日本再生計画書 vol.1  >>


Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。